足底筋(腱)膜炎

起床時の第一歩が痛い 足底の痛みで速く歩けない 全国のプロ施術家に技術指導 足底筋膜炎を根本から改善 全身施術で改善する理由とは 長時間歩いても痛くない 起床時に安心して立てる 安心して走れる 他院で改善されなかった方もご安心下さい

起床時の第一歩が痛い 足底の痛みで速く歩けない 全国のプロ施術家に技術指導 足底筋膜炎を根本から改善 全身施術で改善する理由とは 長時間歩いても痛くない 起床時に安心して立てる 安心して走れる 他院で改善されなかった方もご安心下さい

あなたはこんな不安やお悩みをお持ちではありませんか

起床時の一歩目が痛む 足裏が痛くて走れない 地面に足を着けなくても痛みがある インソールを入れても改善しない 整骨院に通っても変化が無い

当院の施術でその症状を改善できます。

足底筋膜炎 漫画

足底筋膜炎 漫画

足底筋膜炎 漫画

足底の痛みがトレーニングしながら改善

お客様写真

トレーニングのやり過ぎで色々と痛くなり来院しました。

スクワットで200kg上げたりしていると、
3ヶ月前から足の裏がすごく痛くなりました。

トレーニング以外でも、普段はつま先重心で歩いてたのが
負担掛かってたかもしれません。

他の部分の改善がメインだったため、
足裏は少しでも楽になってくれたら良いなという感じでした。

施術を受けていると1ヶ月半前から少しずつ楽に。
そうすると、全く痛くならないようにしたい。
と、どんどん欲が出てきました。

今は痛みが完全に無くなり、
足のトレーニングもきっちり出来ています。

施術は軽く触れるだけだったので

ホンマにそれで改善するの?
と最初は思っていました。

それが実際に改善されていき
不安が確信に変わっていきました。

改善はもちろんですが、
トレーニングの幅が広がったので
すごい感謝しています。

安道竜慈様 豊中市 40代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

両かかとの痛みが改善し本気で走れる

お客様写真
アンケート用紙

去年の12月から踵が痛くて病院に行くと、シーバー病と言われたのでびっくりしました。
運動している途中や運動した後に痛くなりました。

ぎの整体院で施術を初めて受けた時、少ししかやっていないのに痛く無くなってきました。
最初は、
「これだけで治るのかな?」
と思っていました。

ですが、1回目、2回目、3回目…、施術を受けているとだんだん痛みが取れてきました。
前まで通っていた整形は20回やっていたけど、あんまり変わりませんでした。

今は全く痛く無くて本気で走ることも出来るようになりました。
今まで歩くだけで、すごく痛かったのが本気で走っても痛くなくなるところまで改善しました。

ぎの整体院が無ければ、今僕はずっと本気で走れない状態だったと思います。
本当にありがとうございました。

栃尾奏汰くん 小学6年生 野球

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足底筋膜炎とは

足底筋膜炎 足底筋膜とは腱のような薄い膜 足底腱膜 踵骨 筋肉

足底筋(腱)膜炎とは、足底筋(腱)膜が炎症を起こし、かかとが痛む症状です。

足底筋(腱)膜とは、広く薄い腱で、踵から足指の骨についています。

 

ランナーに多いですが、立ち仕事の方でも痛みが出ます。

筋肉は伸び縮みをスムーズに行い身体を動かします。

しかし、炎症時は伸びずに縮んだ状態硬くなっています。

足底筋膜炎 アーチ

足は図のように、アーチを形成しています。

足底アーチを弓の弦のようにピンと張って支えているのが足底筋膜です。

 

歩く・走る・ジャンプ時には身体を支えている足底に衝撃が加わります。

ここで、足底アーチが潰れる事で衝撃が吸収されます。

 

外反母趾等で足底アーチが最初から崩れた状態では、足底筋膜は引き伸ばされてダメージを受けます。

その時に踵や指の付け根辺りが引っ張られて、筋肉の微細断裂等が起き痛みが出てしまいます。

 

下記の症状がある方は、足底アーチが崩れて足底筋膜炎になる可能性が高いです。

モートン病 外反母趾 足底筋膜炎 偏平足 

足底筋膜炎が悪化すると

足底筋膜 骨棘

足底筋膜炎が悪化すると踵骨棘(しょうこつきょく)」が発生します。

踵骨棘とは、踵(かかと)に本来は無い棘(トゲ)の事です。

棘があっても足底筋膜炎の痛みが改善された方は多数おられます。

 

踵骨棘はこのように発生します。

  1. 足底筋膜が硬くなり踵の骨を継続的気に引っ張り続る。
  2. 踵の骨が、足底筋膜の負担を減らそう考える。
  3. 骨を少し伸ばして、足底筋膜の張力を軽減する。
  4. 骨が伸びて踵骨棘となる。

 

棘も足底筋膜が硬くなり骨を引っ張り続けて発生します。

つまり、足底筋膜が緩めば痛みも改善されます

足底筋膜炎の一般的な処置

  • アイシング・シップ
  • 低周波等の電気・マッサージ・ストレッチ
  • テーピング

整形外科や整骨院での足底筋膜炎での処置は上記がほとんです。

これらは、一時的に楽になりますが改善までは難しいです。

アイシング

アイシング

足底筋膜炎の改善には、硬くなった足底筋膜を緩める事が必要です。

身体は冷やすと、緩まず硬くなります。

痛みが治まるのは、冷たくて感覚がマヒしてくるからです。

 

改善には血流促進が必要ですが、筋肉が硬くなると血流は低下します。

血流低下により栄養素が届かず、筋肉修復の細胞活動が活発に行われません。

電気・マッサージ・ストレッチ

足底 マッサージ

整骨院では定番の施術です。

 

足底筋膜炎に限らず、痛みは筋肉に炎症がおきて感じます。

その筋肉に、マッサージ等で刺激を与えると気持ちよく感じます。

しかし、炎症部分を刺激すると、さらに筋肉が傷つく可能性があります。

 

マッサージで強く押してもらうのが好きな方は、悪化させる可能性があります。

テーピング

テーピング 足底筋膜炎

ここで言うテーピングは固定用のホワイトテーピングです。
伸縮性のあるキネシオテーピングは含まれません。

 

テーピングは痛みを軽減できたり、筋肉への負担が減る等の効果があります。

これは、試合等の一時的に動けるようにする為には有用です。

 

しかし、改善したと勘違いして動かし過ぎて悪化させる可能性があります。

根本的には改善されていないので、テーピングを外すと痛みは元通りです。

足底筋膜炎の原因は?

足底が痛むから、痛い足底だけを施術していては改善しません。

 

これが理解出来ていないと足底筋膜炎は改善しません。

下の理由を覚えて下さい。

足底筋膜炎の原因は足底には無い

痛みがある足底に原因はありません。

足だけを施術しても改善しない理由はここです。

 

身体は全身が繋がっています。

全身の負担が、足底に集中することで足底筋膜炎となります。

足底筋膜炎は膝・股関節が原因の可能性も

ランニング

足底筋膜炎はランナーに多い症状です。

そこで、ランニングの状況から足底筋膜炎を考えてみます。

 

走る時に動く大きな関節は、股関節・膝関節・足関節です。

この3つの関節がスムーズに動く事が大事。

 

例えば、股関節の動きが硬くなったとしたら・・。

股関節がすべき働きを、膝関節・足関節が補うことになります。

足関節の負担が増加して硬くなり、足底筋膜の硬さに繋がり足底筋膜炎へ・・。

足底筋膜炎は姿勢が原因の場合も

猫背

猫背等の姿勢の崩れが、足底筋膜炎の原因の場合もあります。

姿勢が悪いと、足底の重心がかかる位置がズレてしまいます。

 

位置が違えば、足底の筋肉が頑張って身体を支える必要があります。

その負担が続く事で、足底筋膜が疲れて硬くなります。

硬くなって炎症が起こり、足底に痛みが発生して足底筋膜炎となります。

 

ここでは、姿勢から改善させる必要があります。

足底筋膜炎を改善させる施術とは

上記の事から足底筋膜炎は足の施術だけでは改善しないのです。

 

足底筋膜炎は、身体のどこが負担をかけているのか?

全身の筋肉の繋がりを考えて施術。

姿勢の改善も含めて施術していかなければ改善しません。

 

当院は全身施術が基本。

特に硬い場所を検査して特定し、改善させていきます。

 

その場の気持ち良いだけの施術ではありません。

徹底的に改善を目指した施術で、足底筋膜炎を改善させていきます。

まずはお電話でご相談下さい

LINEで予約する

足底筋膜炎は強い整体では改善しない

足底筋膜炎の整体を他院で受けられている方も多いでしょう。

ただ、他院で改善されず、当院のHPをご覧になられているはずです。

 

他院で足底筋膜炎の施術はどうでしたか?

足底を強く揉んだり、ストレッチしたり・・・。

このような強い刺激の整体がほとんどでは無いでしょうか?

 

足底筋膜炎の改善には強い刺激の整体は必要ありません。

その理由は次の動画をご覧下さい。

足底筋膜炎にソフト整体が効果的

身体は外からの刺激に対して、筋肉を硬くして防御します。

強く揉まれても、外からの攻撃と認識して、筋肉を硬くします。

 

足底筋膜炎は、足底の筋肉が炎症を起こして硬くなっている状態。

施術の目的は、硬い足底筋膜を緩める事。

強刺激の整体を受けて、身体を硬くするのは無駄でしかありません。

 

弱刺激の整体でも、適切な箇所に適切な圧が入れば整体の効果は出ます。

お客さんも無駄な力を入れないため、整体の効果が最大限に発揮されます。

 

このように、足底筋膜炎はグイグイ押す強い刺激は必要なく、

「ソフトな優しい施術」で十分改善に向かいます。

プロからも信頼される理由

プロ向け技術セミナー講師

写真は左右にスライドできます

整骨院・整体院の院長1000名以上に技術指導を行っています。

足底筋膜炎を含め様々な症状に応用可能な技術で、全国のプロから支持されています。

技術セミナー時の動画

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

プロ向け技術DVDを2回出版

スポーツ障害 ぎの整体院

業界No.1を含む大手2社からプロ整体師向け教材DVD出版。

実績が認められて業界大手教材会社からのオファーにより出版。
自費出版で出版実績を出している整体院とは信頼度が違います。

ゴルフツアー公認トレーナー実績

ダンロップフェニックストーナメント

トッププロゴルファーしか参加出来ない

「ダンロップフェニックストーナメント」。

大会公認トレーナーとして多数のトッププロゴルファーを担当。

練習日から最終日までの1週間を選手専用ロッカーで施術。
ゴルフは一打で賞金額が大きく変わります。
大会当日の施術は信頼が無いと任せてもらえません。

院長からのメッセージ

プロフィール

高槻スポーツ整体 ぎの整体院

『今までに無いパフォーマンスを出すスポーツ専門整体師』
1979年大阪生まれ。近畿医療専門学校柔道整復科卒。

名門高校に柔道推薦で入学するも怪我が続き、靭帯断裂により2年生で引退。
大卒後、諦めきれず働きながら柔道を再開し四段を取得する傍ら怪我で悩む人の多さに改めて気付く。

「怪我でスポーツを諦める人を減らしたい」
「怪我で実力が発揮できない人を減らしたい」
との思いからスポーツ整体院を開院。

賞金上位のプロゴルファーの整体実績。
スポーツ障害に悩む小学生から、
競輪選手、バレリーナ等のプロまで幅広い層が来院。

軽く触れるだけで、早期回復はもちろん、パフォーマンスも上がる独特の手技が業界で話題となる。

現在は、さらに多くのスポーツ愛好家を救うべく、プロ整体師たちへ研修指導にも従事している。

足底筋膜炎でお悩みの方へ

ここまでお読みいただきありがとうございます。
院長の宜野座 安雄です。

足底筋膜炎は軽い症状であればセルフケアでも改善されます。
しかし、痛みが強くなると、一般的な施術での改善も難しくなります。

当院には他院で改善されなかった方が多く来院されています。
そのような痛みの強い足底筋膜炎でも改善されています。

他院で改善されていなくてもお任せ下さい。

一緒に改善させていきましょう。

施術大好き

下記の方は当院には合いません 施術お断り 強刺激 マッサージ 施術時間 

初回は説明も含めて、約60分かかります。

しっかり改善を目指したい方のご連絡をお待ちしています。

まずはお電話ください

ご予約方法

お電話にてご予約を承っています

「お電話ありがとうございます。ぎの整体院です。」
と電話に出ますので
「予約を取りたい」
とおっしゃって下さい。

その後、症状、お名前、ご希望日時をお伝えください。

 

一人整体院のため、外出時・セミナー中、トレーナー活動等で、電話に出れない事もあります。

その場合は、留守番電話に整体希望のメッセージをいただければ、折り返しご連絡させていただきます。

メール・LINE予約

24時間受付中

LINEで予約する

ご来院について

駐車場・駐輪場はございません。
近隣のコインパーキング等をご利用下さい
一番近くは高槻阪急の駐車場になります。

高槻阪急の駐車場案内はこちらをクリック。

看板は出ていませんが、ビルの4Fになります。
入口から入ってエレベーターで上がって下さい。

 

※ご予約時間より10分以上早いご来院はお控え下さい。

JR高槻駅 西武高槻店

足底筋(腱)膜炎に関する関連記事

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室