シーバー病 踵骨骨端症

踵の痛みを早期改善させてスポーツ復帰!!

踵の痛み(シーバー病)が改善

お客様写真
アンケート用紙

サッカーを始めて4年になります。
5年生になり、練習も激しくなった為か、かかとを痛がるようになり、
どこで診てもらえばいいのか、とても悩んでいました。

 

早く治してほしいという思いで施術をうけ、日に日に痛みを訴えることが減り、
今では痛みもなく
、おもいきり走ることができるようになりました。

あの時悩んでいたのがうそのようです。

子供の様子が、これほどまで変わるとは驚きです。

 

身体のバランスも良くなり、先生に出会えて本当に良かったです。

無口な子供の興味を引き出そうと楽しい会話にも心がけて下さり、ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【来院前】
2ヶ月前から、右の踵が痛くなる。

4年前からサッカーを始める。
練習は週2~4日。
平日2時間くらいの練習では痛くならない。
休日の1日練習をすると、家に帰ってから痛みがキツくなる。

整形外科のレントゲン診断では骨に異常なし。

踏ん張るときや、走るときに特に痛む。

【施術報告】
初回
施術前は屈伸して痛かったのが、屈伸が少し楽にできるようになる。
翌日の起床時に痛みがキツくなる。

2~5回目(初回から約2週間後)
続けて来院した結果、4~5回目では痛みは少し気になるくらいまでに軽減。
鬼ごっこ等で走っても大丈夫。

7回目(初回から約4週間後)
サッカーの練習に復帰するが、痛みが出たため途中で中止。

9回目(5週間後)
練習も最後まで痛みなく出来るようになり、帰宅後も痛みなし。

10回目(6週間後)
サッカーの合宿に参加し、試合にもフル出場しても痛みなし。

 

成長痛を含むスポーツ障害に強い信頼の実績

  • 認定スポーツ医の推薦状
  • プロゴルフツアー大会公認トレーナー
  • プロの開業整体師への技術指導
  • 国家資格保有 柔道整復師

他院で改善してなくても、お任せ下さい

こんな事で困っていませんか!?

  • 走ると踵が痛む
  • 練習中よりも帰宅後に踵が痛くなる
  • サボっていると思われ、周りに理解してもらえない
  • 整形外科や整骨院では改善しない
  • 練習を休んでいても改善しない

成長痛とは?

シーバー病(セーバー病)とは、一般的には踵の成長痛と言われています。

成長痛と言えば膝が痛くなる、オスグッド・シュラッター病が思い浮かぶ人も多いでしょう。

そのため、
成長痛=膝の痛み(オスグッド病)
と思われている方が多いです。

しかし、成長痛とは成長期に痛くなる症状であり、どこが痛くなるかは人それぞれです。

成長期に関わらず、スポーツの基本動作である、走る・ジャンプ等の動作は膝への負担が大きいため膝を痛める人が多いです。
成長期にスポーツをしていても、同様に膝が痛くなる事が多く、成長痛=膝の痛み、となっているのです。

身体の使い方によっては、膝ではなく踵への負担が大きくなる場合もあり、それがシーバー(セーバー)病と呼ばれています。

成長痛(シーバー病)は改善しない?

成長痛とは、骨が急激に伸びている痛みだから仕方が無い。

と誤解していませんか?

実際、ほとんどの整形外科や整骨院では、そのように伝えています。

時間の経過でしか改善しないと考えているため、処置としては安静・シップ・我慢等です。

しかし、成長痛のほとんどはスポーツを頑張っている子供に起こります。
スポーツをしていない子供には、ほとんどシーバー病(セーバー病)にはなりません。

スポーツのやり過ぎ(オーバーユース)により、筋肉に負担がかかり硬くなってしまいます。
筋肉は骨に付いていますが、その付着部分が硬くなった筋肉に引っ張られるため炎症が起き痛みがでてきます。

成長期は骨も未成熟のため、硬くなった筋肉に引っ張られると剥がれてしまったりするのです。

シーバー病(セーバー病)等の成長痛を改善させるには、この硬くなった筋肉を緩めていけば良いだけなのです。

シーバー病(セーバー病・踵骨骨端症)とは?

成長期の子供は骨が成長段階であり、骨の端に「成長軟骨」と呼ばれる軟骨部分があります。

同じ動作を繰り返す事で、「成長軟骨」が筋肉からのストレスにより炎症が起きるものを「骨端症」と言います。

「骨端症」の中でも踵にでるものを「踵骨骨端症」と言い、別名が「シーバー病(セーバー病)」となります。

主な症状は踵の痛みと腫れですが、悪化させると骨の変形が起こる場合もあります。

スポーツでダッシュ等の動作を繰り返すことで踵周辺の筋肉が疲れて伸縮性が無くなり、縮まり硬まっていきます。

その状態が続くと、アキレス腱や足裏の足底筋膜等から踵の成長軟骨部へのストレスに耐え切れず、剥がれたり圧迫されることで炎症が起こる症状です。

一般的な改善していますか!?

  • 整骨院での電気施術
  • シップやアイシング
  • かかと周辺のマッサージ
  • テーピングやサポーター
  • 練習休んで安静

シーバー病で整骨院等に通えば上記の施術が一般的です。
この施術は、痛くなった踵に対して原因を考えずに行う対処療法になります。

全身の繋がりを考えず、かかと周辺だけの施術ではシーバー病の改善は難しいです。

 

部分ではなく全体を診る整体が必要!!

実際の施術動画

整体と聞くとボキボキしたり痛く押されたりと不安があるでしょう。

しかし、当院の整体は優しいタッチで痛くないのに、効果的です。

踵だけでなく、このように全身を調整していきます。

踵の痛みは、こんな離れた箇所も要因の一つ

  • 足底の負担が大きく過度に踏ん張ることにより踵の負担が増加
  • 膝の動きが悪く、足首への負担が増加
  • 骨盤のズレにより、膝への負担が増加
  • 肋骨が下がり猫背になっているため、腰への負担が増加
  • 頭が前に出ていることにより、猫背になり肋骨が下がる

シーバー病として踵が痛くなるには、上記以外にも様々な要因が考えられます。

一つの要因は小さくても、様々な要因が重なる事で踵への負担が増大し痛くなります。

立っている時に頭を前に出してみても、足底の重心がかかる場所が変化するのがわかるでしょう。

このような事が繰り返し起こる事で、疲労がたまり痛くなってくるのです。

シーバー病を早期改善させるには当院にお任せを!!

踵だけでなく全身の調整で効果的に改善!!

当院のシーバー病の施術の特徴は痛いかかと周辺だけではなく、身体全体の整える事です。

シーバー病は踵が痛く、走れなくなる事が多い症状です。

走る動作は、骨盤から脚が動き、膝や足首が曲がり、足底で地面を蹴り、と下半身だけでも様々な関節の複合運動です。

たくさんの関節がスムーズに動くからこそ、痛みなく走る事が出来るのです。

例えば、骨盤が歪み股関節の動きが悪くなると、

①腰がスムーズに回らず、脚が真っ直ぐ前に出ない。

②脚が真っ直ぐ前に出ないため、膝が正面を向かず内外側にストレスがかかる。

③膝が正面を向いていないため、地面への着地も歪みが生じアキレス腱に負担がかかる。

④①~③が繰り返されて踵が痛くなる。

骨盤の歪みを元に考えてもこれだけ考えられます。

では、骨盤の歪みはどこから…。

と、考えると単純に骨盤だけを調整しても足りませんよね。

だからこそ、全身の動きを確認して、全体的に調整する必要があります。

 

マッサージみたいに刺激は無いため気持ち良さはないです。
マッサージでは気持ち良いですが、それは身体を押されるという刺激を感じているからです。
この外からの刺激を受けると、身体は攻撃を受けていると考えて反射的に筋肉を硬くして守りに入ります。
マッサージ受けると、この防御反射が働くため改善が遅くなります。

当院の整体は、この防御反射が起きないように低刺激で行っていきます。
低刺激でも、的確な箇所に的確な刺激が入れば防御反射が起きないため、身体はしっかりと改善していきます。

セミナーで開業している整体師に向けて、低刺激の利点を説明している動画です。

トッププロゴルファーも絶賛の機械で自然治癒力向上!!

シーバー病で踵に痛みが出るのは、踵に繰り返しストレスがかかる事により疲労がたまり、炎症がおきるためです。

この炎症をしずめるには、酸素や栄養素を踵に運んだり、踵に溜まった老廃物を運び出す必要があります。

この運ぶ役目を担っているのが血液を含む体液になります。

そして、この体液循環を向上させることが、自然治癒力の向上に繋がります。

整体で筋肉を緩ませ身体を動きやすくすることも、実は体液循環を改善させる事が目的です。

体液循環向上の第一段階は、整体で筋肉を緩ませて循環しやすい状態に整える!!

体液循環向上の第二段階が、身体を動かして循環させる!!

身体を動かすとは、走ったりすることも含まれます

しかし、シーバー病で踵の痛みを我慢して走ると、さらにストレスがかかり痛みが増す可能性があります。

そこで、機械の力を使い痛みなく動かすことが重要になってきます。

踵にストレスをかけず、体液循環が向上させることで自然治癒力が働きやすい状態を作り出すことが出来るのです。

「整体院は保険が利かない」

どうしても高いと思われがちです。

「効果が無ければどうしよう」

と、躊躇してしまう方も多いでしょう。

当院は初回返金保証がありますので、ご安心下さい。

初診料8000円

この料金が高いのかは施術を受けた後の変化で判断して下さい。

施術時間が短いほうが、身体に無駄な負担がかからず効果が高いと考えています。

施術時間は短時間となりますが、可動域改善には自信があります。

初回は説明もしっかりさせてもらいますので、
60分~90分位かかります。

当院では、初回の方で可動域が変化せず満足できなければ、
全額返金保証付

施術料金支払い時に、「満足できない」 と言って下さい。
これで、躊躇せず整体を受けられますね。

しっかりと改善を目指したい方のご連絡をお待ちしています。

下記の方は当院には合いません。施術はお断りしております。

  • 強い刺激が欲しい人
  • 施術時間を長くして欲しい人
  • 揉まれて気持ちよくなりたい人
  • 1回だけで完全に改善したい人

ご予約方法

電話女性

お電話にてご予約を承っています

一人施術院のため、外出時・セミナー中、トレーナー活動等で、電話に出れない事もあります。
その場合は、留守番電話に施術希望のメッセージをいただければ、折り返しご連絡させていただきます。

「お電話ありがとうございます。ぎの整体院です。」
と電話に出ますので
「予約を取りたい」
とおっしゃって下さい。

  • 症状
  • お名前
  • ご希望日時

をお申し付け下さい。

072-668-5725

メール・LINE予約

お気軽にメール・Lineからのご予約も可能です。

  1. 症状
  2. お名前
  3. ご希望日時

を教えて下さい。
ご質問だけでも大丈夫です。

時間外でも、お気軽にご連絡下さい。

LINEで予約する

ご来院について

駐車場・駐輪場はございません。

近隣のコインパーキング等をご利用下さい

看板は出ていませんが、ビルの4Fになります。

入口から入ってエレベーターで上がって下さい。

 

※ご予約時間より10分以上早いご来院はお控え下さい。

シーバー病 踵骨骨端症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加