成長痛症状ページ 突出したオスグッドも改善

成長痛で突出した膝の痛みも改善

成長痛の代表例が膝の「オスグッド・シュラッター病」。
長いので「オスグッド」と呼ばれています。

太ももの筋肉(大腿四頭筋)がひざ下(脛骨粗面)を引っ張り炎症が起こります。
悪化すると脛骨粗面が剥がれて、突出してきます。

大腿四頭筋  膝蓋骨 膝蓋腱 脛骨粗面 大腿骨 腓骨 脛骨 牽引力 炎症 オスグッド・シュラッター病

成長痛で 突出した部分を元の形状に戻す方法は手術だけです。

突出したままでも、痛み無く走ることは整体で可能です。
実際に改善した中学生の膝の写真を見て下さい。
両膝ともに突出していましたが、痛みは無くなりました。

今は元気にサッカーを続けています。

オスグッド病 膝

写真の両膝が突出した中学生の喜びの声