成長痛症状ページ 当院の施術

当院の成長痛施術

「大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院」の成長施術の特徴は、次の2つです。

他院と違う施術だから成長痛が改善出来ます。
同じ方法ではいつまで経っても成長痛は改善しません。

  1. 成長痛の原因を考えた全身施術
  2. 子供も安心のソフト施術

この違いが成長痛を改善させる秘訣です。

1.全身施術

成長痛は痛む部分だけを施術しても改善しません。
その答えは股関節・膝・踵等が成長痛になった理由にあります。

かかとの成長痛「シーバー病」で説明していきます。
シーバー病は踵骨骨端核が硬くなったアキレス腱に引っ張られて発症します。

一般的な施術はアキレス腱に関連するふくらはぎや、すねのマッサージやストレッチ。

成長痛 成長期 子供 踵骨骨端核

「大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院」はアキレス腱が硬くなった理由を考えていきます。

例えば骨盤の歪みだったとしましょう。
次に、なぜ骨盤が歪んでいるのかを考えていきます。
その原因が背骨の歪みから。
背骨の歪みは肋骨から来ていて、肋骨の歪みは腕から…。

かかとへの負担は全身から少しずつかかっています。
全身施術により、かかとに負担が集中しない身体に変える必要があります。

 

同じように膝でも足首や股関節を施術する理由を説明している動画です。

2.子供も安心のソフト施術

「大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院」の施術は軽く触れる程度のソフトな施術。
小さい子供でも安心して受けていただけます。

子供が痛がらないのは安心だけど、大事なのは効果の有無。
軽く触れる程度の刺激で成長痛が改善するとは思えないですか?
しかし、軽い刺激のほうが早期改善します。

なぜ、軽い刺激が効果的なのか?
大阪だけでなく全国の施術家に講演した動画です。

講演内容の要約が下記です。

身体は外からの刺激には、無意識に筋肉を硬めて防御します。
急な衝撃では、意識して力を入れようとしても間に合いません。
そのため、反射的に力が入るようになっています。

身体にすればマッサージやストレッチも外からの刺激です。
気持ち良い刺激でも、身体は軽く攻撃されていると感じます。
軽い攻撃には少しだけ筋肉を硬めて防御。

成長痛とは硬くなった筋肉や腱が、痛む部分を引っ張っている状態です。
施術は硬くなった箇所を緩めるために行います。
しかし、強い施術では子供自身が力を入れてしまいます。

その邪魔な力みを出さないためにも、弱い施術が効果的なのです。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室