トップページ なぜスポーツ向けなのか変更案

スポーツ障害を改善する3つの理由

スポーツ障害

ヘルニア・ランナー膝・オスグッド病・野球肩等が悪化すると練習も出来なくなります。
鍛えた身体も衰え身体の動きも硬くなります。
痛みを我慢して練習復帰してもパフォーマンスも上がりません。
無理を続けると違う箇所まで痛みが出てきます。

「高槻スポーツ整体 ぎの整体院」は他院で改善出来なかった症状を得意としています。

その理由は3つです。

理由その1

全身施術で複数の症状が改善

スポーツを頑張っていると痛む箇所が複数の場合も多いです。
肩・腰が痛い、肘・膝が痛い。
離れた箇所の痛みは別々と考えてしまいます。

しかし、身体は相互に連携して動きます。
離れた部分の影響は必ずあります。
当院は痛む部分だけでなく全身を調整していきます。

痛む部分だけの施術では対処療法でしかありません。
全身の繋がりを考えない施術だから他院では改善しないのです。

全身施術でも短時間です。
想像が出来ない方は動画をご覧下さい。

※「免責事項」整体による効果には個人差があります。
万人への効果を保証するものではありません。

理由その2

身体の動きをスムーズにする

スポーツではスムーズに動く身体が重要です。
施術目的は可動域を広げ、動ける身体に戻す事。

動きやすい身体にする事で痛む部分への負荷が減ります。
負荷が減少することで症状が改善しやすくなります。

身体の動きが大きくなることで血液循環が促進されます。
血液が栄養を運び細胞活動を活発になり修復スピードが加速されます。

※「免責事項」整体による効果には個人差があります。
万人への効果を保証するものではありません。

理由3

本来の力が戻る

持っている筋力を発揮出来るようになります。
これは筋肉がつくわけではありません。
痛みがあると筋力を100%発揮出来る状態では無いのです。

整形外科や整骨院では、力が弱いからと筋トレ指導。
しかし、筋肉が無いのではなくて発揮出来ないだけです。

力を発揮出来れば同じ動作でも疲れにくい身体になります。
疲れにくい身体は症状も改善しやすくなります。

※「免責事項」整体による効果には個人差があります。
万人への効果を保証するものではありません。

スポーツ整体の理念

最短で本来のパフォーマンスを取り戻す

スポーツ障害により練習が出来ない。
練習や試合は出来るが、怪我以前のパフォーマンスが発揮できない。
整形外科や整体院に通ったけど改善しない。

そんなお悩みはお任せ下さい。
当院の高い技術力でスポーツ障害を最短で改善させます

楽しくスポーツが出来る。
最高のパフォーマンスを発揮して悔いのない試合が出来る。
自己記録を更新を目指す。
当院はスポーツを頑張る、あなたを応援します。

スポーツ

院長からのご挨拶