ストレートネック症状ページ 当院の施術

当院のストレートネック施術

ストレートネック施術

当院のストレートネックの施術は、首だけでなく全身を調整します。

 

ストレートネックは一つだけの原因でなっているものではありません。

複数の要因が重なり、ストレートネックでなければ頭を支えられない状態になったのです。

 

特に重要なのが、骨盤・肋骨・頭蓋骨の3つ。

骨盤

骨盤矯正

骨盤は背骨の土台です。

土台が崩れていては、背骨が安定しません。

 

「骨盤の歪みが全ての原因」と考えている施術家もいますが、当院はたくさんある要因の一つと考えています。

肋骨

肋骨矯正

背骨の真ん中にある肋骨も重要です。

骨盤を整えても肋骨が硬く下がっていれば、整えた骨盤も再び歪んできます。

 

真ん中にある肋骨の動きをスムーズにすることで、胸椎の湾曲が取り戻せます。

頭蓋骨

頭蓋骨施術

頭にも多くの筋肉が付いています。

例えば、物を噛む筋肉である咀嚼筋(そしゃくきん)

顎関節症はこの筋肉が硬くなって口の開け閉めに支障をきたします。

口を強く噛み締めても首に力が入ってしまいます。

 

この咀嚼筋を緩めれば首への負担が軽減されます。

背骨調整

背骨矯正 頚椎

骨盤・肋骨・頭蓋骨の調整をすれば、頚椎への負担が軽減されています。

 

ストレートネックで硬くなった頚椎を調整するのは、身体に負担が大きいです。

全体を調整して、頚椎への負担が軽減して緩みやすくなった状態の方が身体への負担も少なく調整出来ます。

 

そのため、頚椎を直接調整するのは最初には行いません。

ストレートネックでも下半身も調整

足 施術

首でも下半身の調整が必要です。

 

その理由は脚は骨盤と繋がっているから。

脚の動きが悪いと骨盤の歪みに繋がります、

骨盤が歪むと背骨で繋がっている首へと負担が出てしまいます。

腕~手の施術

腕 手

手作業等で疲れると、腕や手の筋肉が硬くなり肩の硬さへと繋がります。

肩が硬くなると首へと繋がるため、腕や手も緩めていく事が大事です。

 

ストレートネックでは、肩こり等の肩の筋肉が硬くなっている方が多い。

それが、腕や手の疲れの場合も多いです。

 

腕や手を緩めて行くこともストレートネック改善には大事です。

痛みの無いソフト施術

「免責事項」施術による効果には個人差があります。

万人への効果を保証するものではありません。

軽く触れる程度で効果的な理由

マッサージ 首

写真のように首を引っ張って(牽引)みます。

普通に引っ張ると、首だけでなく足まで動きます。

これでは力が強過ぎます。

 

足まで動く理由は、矢印のように力が首を通り過ぎて足まで届き引っ張っているからです。

首牽引

予想以上に弱い力で牽引しなければ、首以外も動いてしまいます。

 

他の部位まで動くと、受けられている方は無意識に筋肉を硬めて防御します。

施術の目的は、硬くなった筋肉を緩める事です。

施術で緩めたいのに、強い力で施術をすると逆に硬めるという変な事になります。

硬められた状態で施術すれば、効果は当然ながら大幅に落ちます。

 

ソフト整体で効果が高い理由は下記の2点です。

施術ポイントに力を的確に伝えられる 防御姿勢にならず効果的な施術が行える

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室