四十肩五十肩症状ページ 改善スピードの違い

四十肩・五十肩の改善スピードの違い

冒頭に四十肩・五十肩施術動画を載せています。

四十肩・五十肩の全員が動画のように簡単に改善する訳ではありません

 

一回で動きが大幅に改善する方と、少しずつしか改善しない方とおられます。

その違いは、何でしょうか?

一回で大幅に改善される方

肩の筋肉が疲労だけで硬くなっている場合は、初回で大幅に改善できます。

 

使い過ぎ等で筋肉に疲労が溜まって硬くなっていきます。

この段階では筋肉を緩めるだけで動きがスムーズになり、痛みも減少していきます。

 

五十肩で悩まれている方でも、初回で大幅に改善可能な方は多いです。

徐々に改善される方

筋疲労の硬さが進行し疲労以外の原因も合わされば、徐々にしか改善されません。

 

筋疲労で硬くなった状態が長期間続くと、硬くなった筋肉の影響で血管が押し潰され、血液循環が低下します。

血液は酸素や栄養素など、細胞を元気にさせるモノを運んでくれています。

それが、届かなくなると、栄養不足で回復しにくくなり、ドンドン硬くなっていきます。

 

やがて、筋肉だけでなく関節なども硬く動きにくくなります。

関節自体が傷つくと当然ながら改善スピードは低下します。

 

肩に血液が流れる状態を作り、傷ついた関節が修復・入れ替わる時間が必要になります。

そのため時間・回数が必要で改善スピードも、筋疲労の時より遅くなっていきます。

改善スピードは違っても、一回だけでは無理!!

四十肩・五十肩でも、改善スピードに違いが出る事はご理解いただけたと思います。

 

そして大事なのが、一回きりの施術では、また硬さが戻る!!

五十肩は肩周りが頑固に硬くなっている状態です。

一回の施術で肩の可動域が改善されても、日常生活で肩への負担が溜まり元の硬さに戻ってしまいます。

 

だからこそ、戻る前に再度施術を行いさらに改善させる。

そのように動きの良さを身体に定着させていく必要があります。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室