ばね指症状ページ ばね指に効果的な整体

キツイばね指を改善するためには

キツイばね指の改善には痛みのある指だけでは足りません。

次の3点が重要です。

自律神経調整 内臓調整 全身調整

自律神経・内臓の調整によりホルモンバランスを整えていきます。

 

全身調整により、血液循環を促進して自然治癒力を向上させます。

また、筋肉は全て繋がっています。

ばね指とは離れた場所からでも指への負担を増加させています。

全身調整により、指への負担を軽減していきます。

自律神経調整

整体 自律神経

ばね指でも頭の調整も必要に応じて行っていきます。

頭蓋骨調整等により自律神経を安定させていきます。

自律神経の調整には背中など他の場所でも行っていきます。

 

自律神経が安定することで、ホルモンバランスの乱れも解消されていきます。

頭蓋骨調整の効果

頭蓋骨調整で自律神経が安定するだけでも多くの効果が期待できます。

 

今回の動画は、脚の硬さが改善されています。

ばね指等の症状があれば、手の硬さも改善されます。

※「免責事項」整体による効果には個人差があります。
万人への効果を保証するものではありません。

内臓調整

内臓調整

ホルモンバランスの調整は内臓も重要です。

内臓はお腹や肋骨が硬くなって圧迫する事で正常な働きが阻害されます。

 

お腹や肋骨の硬さを緩める事で、内臓への圧迫を解消していきます。

圧迫が解消されて、内臓本来の働きが可能となります。

内臓の働きが活発になりホルモンバランスが整っていきます。

内臓調整で首の動きがスムーズ

最初に足の調整も入っていますが、メインは腹部と肋骨の内臓調整です。

 

首を触らなくても、スムーズに動くようになります。

 

離れた箇所からでも効果を出せる技術力があるから、ばね指も改善可能なのです。

※「免責事項」整体による効果には個人差があります。
万人への効果を保証するものではありません。

全身調整

ばね指 整体

「足は第二の心臓」と呼ばれるように、血液循環促進には下半身も重要です。

 

血液は動脈血と静脈血の二つがあります。

動脈血は心臓のポンプ作用で全身に送ってくれます。

 

静脈血が心臓に戻るには、心臓のポンプ作用だけでは力が足りません。

そこで筋肉が伸びたり縮んだりして血管を押すことで、静脈血を心臓に戻す手助けをしています。

これが上半身よりも筋肉が多い足が「第二の心臓」と呼ぼれている理由です。

 

血液循環が促進されて、栄養や酸素を含んだ血液が指に大量に届きます。

届いた栄養や酸素を使って指の細胞が腱や腱鞘の修復活動を行っていきます。

手の調整

ばね指 整体

ばね指や指周辺の手の調整を行います。

 

手には多くの筋肉、骨、関節があります。

痛む指以外でも硬くなって、邪魔をしている筋肉や関節があります。

それを細かく検査して調整していきます。

手の調整だけで肩も改善可能

手を細かく検査出来て、調整する技術力があれば肩まで改善可能です

 

ばね指改善には肩の動きを改善させる事も重要です。

肩⇒上腕⇒肘⇒前腕⇒手

このように筋肉は繋がっています。

 

そのため肩を緩める事が、ばね指改善には欠かせません。

 

※「免責事項」整体による効果には個人差があります。
万人への効果を保証するものではありません。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室