顎関節症症状ページ 顎関節症の本当の原因とは

顎関節症の原因とは

顎関節症の原因は顎関節で無く全身に散らばっています。

 

顎関節は結果的に負担がかかって症状が出ています。

症状が出ているアゴを施術するのは対処療法でしかありません。

 

根本から施術しなければ、顎関節症は改善しません。

姿勢の崩れ

猫背

姿勢が崩れると顎関節にも負担がかかります。

 

猫背は頭が前に出るため、首が頑張って頭を支えています。

首に力が入るとアゴにも余計な力が入り顎関節も硬くなります。

 

猫背の原因も人によりさまざまです。

肋骨が下がっている。

肩が内に入っている。

骨盤が後ろに倒れている。

膝が外を向いてO脚気味。

・・・

このように顎関節症は姿勢の影響を大きく受けています。

 

骨盤の歪みが猫背の原因であれば骨盤を調整する必要があります。

原因を探して施術するからこそ顎関節症が改善していきます。

骨盤

自律神経の乱れ

自律神経の乱れ 顎関節症

自律神経が乱れるとイライラしたり身体のだるさと様々な症状が出ます。

それにより、アゴ・首・肩等が過剰に緊張して顎関節に負担をかけていきます。

自律神経の問題は歯医者では改善できません。

 

当院の頭蓋骨矯正は優しく頭を触り気分を落ち着かせて、自律神経を安定させる効果があります

自律神経が整うことで顎関節の負担が軽減して顎関節症が改善されます。

顎関節症 自律神経

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室