症例 下半身02 30代 男性 ゴルフ スイング時の左足首の痛み

症例2 30代 男性 ゴルフ

来院 2016年8月

症状 スイング時の左足首の痛み

スイング時の左足首内側痛

1年前から、スイング中に左足首の内側が痛む。

特に力を込めて打とうとすると、ズキンと痛む。

ゴルフレッスンを週一回、月2~3回はラウンド。

ラウンド中に、たまに右膝が痛くなる。

仕事は営業で、普段からよく歩く。

重いカバンを持つからか、右肩がこる。

自宅でストレッチをしたり、ゴルフ時にテーピングを巻いたりしたが変化なし。

施術内容

左仙腸関節・右股関節が硬く、腰の回旋も硬い。

左遠位脛腓関節・リスフラン関節が硬い。

右肩が外転・伸展硬い。

左足首の底背屈力が弱い。

基礎調整後は、底背屈が力強くなる。

左近位脛腓関節とアキレス腱を調整すると、遠位脛腓関節が改善。

右母趾を調整して右股関節を改善。

左右手関節と頚椎を調整し、肩を改善。

左の底背屈力が右と同じくらいまで改善。

初回施術後にレッスンでは、痛みが半減。

週1回の4回施術で、痛みは消失。

考察

スイング時に肩が上がりにくのを、腰を過度に回旋させて補っていた。

腰が捻れすぎる事により、左足関節へのストレスが増して痛みが出現していた。

また、左足関節をかばいながらプレーすることで、右膝にも痛みが出る状態であった。

肩の可動域を改善させることで間接的に足関節への負担が減り、痛みが生じにくい。

正しいスイングが出来る身体に戻すことが重要である。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室