症例 頭痛03 50代 介護職

症例3 50代 女性 介護職

来院 2016年8月

症状 1年前の交通事故によるムチウチ・頭痛

交通事故 ムチウチ 側頭部痛

1年前に交通事故で後方から追突されムチウチ。

事故直後に痛みは無かったが、1週間後から徐々に首の痛みが強くなる。

最初は安静時もズキズキ痛く、首を動かせずコルセット着用。

頭痛は常に左側頭部にあり。

約半年は、整形外科と整骨院に交通事故保険で通っていたが終了。

整骨院では、電気と首・肩のマッサージ。

整形外科では診察のみ。

首のコルセットを外せるくらい改善はしたが、運動痛が残る。

左回旋と左側屈を最後まで動かすと、頸部全体と右肩にかけて強い痛み。

頭痛は左側頭部の強い痛みは無くなったが、左右側頭部に軽い痛みが残る。

施術内容

頸・両肩とも硬さがあり、特に左が硬い。

前頭骨に硬さあり。

腰も硬くなり、特に腰椎伸展、左股関節が硬い。

基礎調整後は、腰椎進展が改善。

左ショパール関節・左足関節・右近位脛腓関節を調整すると腰椎の進展がさらに改善。

左右遠位橈尺関節・右拇指・左小指を調整し、頸・肩を改善。

最後に頭蓋骨を調整。

初回終了直後に、頭痛がスーっと楽になった感じがあり。

3回終了時には、頭痛はほぼ無し。

首の可動域は広がってきたが、痛みはあまり変化なし。

7回終了時に、首の左回旋・左側屈の痛みが半減。

13回終了で、首の動作時痛も消失。

考察

ムチウチは痛みのある頸ではなく、脊椎で連続している骨盤や、踏ん張ってしまうアキレス腱周囲の硬さで症状が出ることも多い。

今回のケースも頸を緩めることより、骨盤やアキレス腱を緩めることに注力したため、改善された。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室