野球肘症状ページ 施術の流れ

野球肘施術の流れ

1.問診

整体 問診

最初に問診表にご記入していただきます。

 

その後、問診表をもとにして、

 

野球肘がいつからなのか?

投球動作以外で痛む時は?

等を詳しくお聞きします。

2.施術前検査

整体 検査

野球肘でも、全身の動きを確認していきます。

どこの動きが硬くなって、肘に負担をかけているのか?

 

検査により野球肘の施術ポイントを探していきます。

3.施術

整体

野球肘でも肘以外の施術に多くの時間をかけます。

最初は全身の調整から行い、肘への負担を軽減させます。

 

痛みのある肘は、最初は緊張して硬くなっています。

硬く炎症している肘をいきなり触っても、効果は出にくいです。

そこで、身体全身を調整して肘への負担を軽減させていきます。

 

整体 肘

全身を調整で肘の負担が軽減すれば、肘の筋肉も緩んでいます。

肘の筋肉が緩んだ状態で施術すれば効果的に肘の調整が可能です。

 

施術途中も検査を行い、どこが施術ポイントなのか探しながら進めていきます。

4.再検査

整体

施術の結果、身体がどのように改善したのかを確認していきます。

 

施術後は、質問や次回予約を決めて終了となります。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室