野球肩・水泳肩症状ページ 施術の流れ

施術の流れ

1.問診

野球肩・水泳肩 問診

最初に問診表に記入していただき、詳しく状態をお聞きします。

「野球肩・水泳肩はいつから痛むのか?」
「投球動作(スイム動作)のいつ痛むのか?」
「他院でどのような施術を受けられたのか?」

等を教えて下さい

 

また、当院の施術方法等を説明させていただきます。

 

2.施術前検査

野球肩 水泳肩

野球肩・水泳肩は痛みだけでなく、肩の動きが低下しています。

 

肩がスムーズにどこまで動くのか?

どこから痛みが出るのか?

力は入るのか?

 

検査をしながら、一緒に確認していきます。

3.施術

野球肩・水泳肩

当院の整体はボキボキしないソフト整体です。

身体は外からの刺激に攻撃されていると感じます。

刺激から身体を守るため反射的に筋肉を硬くして防御姿勢になります。

この防御反射が起きないように、ソフトタッチで行っていきます。

身体が防御姿勢にならないからこそ、施術に反応して緩んでいきます。

 

また、肩だけでなく全身の調整を行っていきます。

4.再検査

野球肩・水泳肩

整体の効果を確認します。

肩の動きがどれだけ改善したかを一緒に確認していきます。

 

施術中にも、肩以外も検査をしていきます。

硬さ・動きを確認して、施術の組み立てをしていきます。

それにより、最短の時間で最善の結果が可能になります。