ストレートネック症状ページ 一般的な施術でなぜ改善しない

一般的な施術でストレートネックが改善しない理由

ストレートネック 頚椎 胸椎 腰椎 頚部湾曲 胸部湾曲 腰部湾曲

一般的な施術でストレートネックが改善しない理由は簡単です。

「ストレートネックの原因が首だけ」と考えているからです。

 

背骨は腰椎から頚椎まで繋がっています。

湾曲は頚椎だけでなく、胸椎・腰椎にも存在します。

頚椎・胸椎・腰椎の背骨が連携してバランスを取って頭を支えています。

 

ストレートネックは腰椎・胸椎にも問題があります。

ストレートネックは「ダルマ落とし」で考える

ダルマ落としを例に考えてみます。

ダルマ落としは、最初は真っ直ぐ並んでいます。

これがバランスが取れた状態です。

 

一つズレると、バランスが取れず崩れてしまいます。

崩れないためには、全部が少しずつズレてバランスを保つ必要があります。

 

イラストの頭と頚椎を真っ直ぐに並べるには、胸椎・腰椎を正しい位置に戻す必要があります。

脊柱 頚椎 胸椎 腰椎

身体もだるま落としと同じ構造です。

頚椎がどの形状で頭を支えるかは、全体のバランスで決定されます。

 

ストレートネックとは、頚椎がその形でなければ頭を支えれないバランスになっているのが原因です。

首周辺の施術では、全体のバランスを調整出来ないため改善が難しいのです。

ストレートネックの改善は姿勢から

姿勢 猫背 反り越し 平背

ストレートネックの改善には頚椎だけを診ていては改善しません。

姿勢全体から考える必要があります。

 

姿勢が整えば、ストレートネックとなって頭を支える必要はありません。

正しい頚椎の位置で頭を支えられるので、首への負担が軽減し痛み・しびれも軽減されていきます。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室