腰痛症状ページ 原因は疲労物質

腰痛は腹筋が弱いから?

メタボ

腰痛は腹筋と背筋が弱い、又は腹筋と背筋のバランスが悪いから。

このような話を聞いた事はありませんか?

 

その為に、筋トレをして腹筋を鍛えようなどと、よく言われます。

しかし、一流アスリートでも腰痛は起こります。

むしろ、一般人よりもキツイ腰痛に悩んでいる選手も多数います。

 

一流アスリートが腰痛になるので、単純に筋肉が弱いからは矛盾しています。

腰痛を治すために筋トレ等をして改善した方も多数います。

しかし、逆に腰痛が悪化した方も多いです。

腰痛の原因は疲労物質の蓄積

腹筋

当院は腰痛の原因は、疲労物質の蓄積にあると考えています。

 

アスリートと一般人の比較に戻りますが、アスリートは筋肉は一般人より大きい。

しかし、激しく身体を動かすため、筋肉にかかる疲労も一般人より大きいです。

この為、疲労物質の蓄積が一般人より多くなります。

そのため、一般人に比べて筋肉が大きくても腰痛が起こってきます。

 

筋力が弱いからと、腹筋をして筋肉をつけるのは、腰痛の予防には良い事です。

しかし、腰痛でツライ時は腹筋運動は避けるべきだと考えています。

 

腰痛とは、腰周辺に疲労物質が溜まっている状態です。

筋トレをすると疲労がされに蓄積されます。

つまり、筋トレにより腰痛が悪化する場合があるからです。

 

腹筋等の筋トレは腰痛が改善した後に、腰痛予防としてする事はオススメです。

腰痛時は焦って筋トレはせずに、先に腰痛を改善させていきましょう。

私の腰痛が改善した理由

柔道

柔道や筋トレで腰痛が続いていたと書きました。

筋トレをしていた時は、逆三角形で腕も太く腹筋も割れていました。

 

筋肉があり疲労に対する耐久力は高かったです。

しかし、柔道や筋トレで耐久力を超える疲労を腰にかけ続けていました。

その結果、腰痛が起こっていたのです。

 

今は、割れていた腹筋も無くなり、疲労に対する耐久力は落ちました。

しかし、運動する量も減った為に腰痛は気になりません。

もちろん、現在の整体法に出会った事も腰痛が改善した理由の一つです。

腰痛改善には疲労と回復力

運動はしない方が良い

筋トレはしない方が良い

と言っているわけではありません。

 

健康な身体には、運動(筋トレ含む)栄養(食事)休養のバランスが大事です。
過度な運動は健康的では無く身体を壊す原因になるので注意しましょう!!

 

私たちの体には、勝手に回復する自然治癒力が備わっています。

回復力よりも疲労が多くなってくると腰痛となります。

 

当院の整体は、回復力を最大限に発揮させて腰痛を改善していきます。

改善しない整体をいつまで続けますか?

腰だけをマッサージしても腰痛が改善しない理由をご理解いただけましたでしょうか?

 

腰痛を改善させるために気持ち良いマッサージを受けるのは止めにしませんか。

気持ち良いだけで、腰痛が改善しなければ時間もムダになります。

 

私も腰痛で悩んでいた経験が長いだけに、腰痛の方には早く改善していただきたいのです。

 

腰痛を本気で改善されたい方は当院にお任せ下さい。

大阪・高槻スポーツ整体 ぎの整体院

〒569-1123大阪府高槻市芥川町1丁目15-23 ヨシタケビル413号室