腰椎ヘルニアからの坐骨神経痛が2回で改善

お客様写真
アンケート用紙

1ヶ月前から朝起きたら、左足裏側の付け根の辺りが痛く、付け根から足先にかけてしびれた感じがありました。

しゃがんだ時に左足が痛く足の付け根を曲げて座れない。
台所で家事をしている時に両足で立つことが出来ない。
洗濯カゴを持って2階のベランダへ上がることも痛くて出来ませんでした。

痛みで夜寝ている時に目が覚めるため整形外科を受診。
「腰椎椎間板ヘルニアの可能性があり坐骨神経痛による痛みだろう。」と診断でした。
整形外科でストレッチを教えてもらい、自然治癒する可能性もあるので様子をみる事になりました。

初回整体後、同じ動作をした時の痛みは無くなって、しびれた感じのみになっていました。
2回目整体後、しびれた感じが止まり違和感もなく、痛みが出る前の動きに戻っていました。

痛みを伝えるのはとても難しく、痛みを理解してもらう事も難しいのかな…と思ったなか、痛みを和らげようと会話を通して理解をしてもらえた所は整形外科と違いました。

山根 恵里様 高槻市 看護師

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

坐骨神経痛が週60km走りながら改善 お客様写真
8ヶ月続いた坐骨神経痛が楽になった お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加