難病の筋ジストニアにも効果的!!

お客様写真
アンケート用紙

小学生の時に突然「ジストニア」という疾患になってしまいました。
私の場合は異常な筋緊張のため筋肉が硬直して、痛みもあります。
残存機能の左手も段々と痛みが悪化して可動域が狭くなってきて、呼吸するのも辛かったです。

痛みは疾患からきているのか、使い過ぎなのかは判りません。
施術は、「左肩が不調です!」って、お伝えしたのに、全く違う部分に触れるか触れていないか判らないほど、微妙な力加減。
先生が触れている部分の指先が熱くなっているのを感じ、私の体の筋緊張がほぐれていくのも実感
どの部分を治そうとして下さっているのかも判らないまま施術を受けていました。

痛みがあり使えなかった左肩が、1回の施術で腕が上がるようになりました。
そのうち、もつれている糸をほどくかのように色々と少しずつ改善されてきました。

一番、改善されたのが想像もしていなかった長年、前重心だったのが、重心の変化により腰痛の軽減。
毎日、鎮痛剤など飲薬していましたが、休日は鎮痛剤なしで過ごせるようになりました。

藁を掴む思いで他院にも行きましたが、技術は良くても疾患の理解などしてくれる人に巡り合う機会が無く、諦めていた私に夢をみさせてくれ痛みの軽減と不安を解決させてくれる先生と出逢えて本当に感謝しております。

ありがとうございます。

まだまだ、改善したいので高槻に磁石のように引き付けられて行きますが、これからも宜しくお願い致します。

高田 佐江さま(仮名) 筋ジストニア

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加