足底筋(腱)膜炎

このような事で悩んでいませんか?

  • 走ると足裏が痛む
  • 足底筋(腱)膜炎と診断された
  • 朝の一歩目が痛む
  • 病院や整骨院に行っても改善されない
  • インソール(靴の中敷)を作ったけど変化がない

足底筋膜炎とは

足底筋腱膜炎の発生箇所 足底筋腱膜とは 踵骨足底筋腱膜 踵骨 筋肉 かかとの骨から5本の指先へ伸びる腱のような薄い膜です

足の裏には足底筋膜と言われる、膜のように広く薄い腱が、踵から指の骨についています。

足の甲の骨は図のように、足底アーチを形成しています。
この足底アーチを弓の弦のようにピンと張って支えているのが、足底筋膜です。

頑丈な足底筋膜はゴムをイメージして下さい。
歩いたり走ったり、またはジャンプしたりすると身体を支えている足底に衝撃が加わります。
この時、足底アーチが潰れ低くなる事により衝撃を吸収してくれています。
衝撃吸収のために足底アーチが潰れてしまうと、図のように足底筋膜は引き伸ばされてダメージを受けます。
ダメージが蓄積されると、ゴムが劣化して伸びずにひび割れた状態と同じような事が、足底筋膜にも起こり炎症を起こして痛みが出ます。

足底筋膜 アキレス腱 足底アーチ 

足の裏の筋肉が硬くなる

筋肉は正常であれば、伸び縮みをスムーズに行って身体を動かしています。
しかし、上記に書いたような炎症を起こしているときは、伸びづらく縮んだ状態になります。
もっと解りやすく言うと、硬くなっています。

つまり、足底筋膜炎の状態とは、足の裏が「硬くなること」です。

歩く、走る、ジャンプして、足の裏が着地する時、正常であれば柔軟に伸びるはずの足底筋膜が硬くなって伸びないため、足底筋膜がついている踵や親指の付け根辺りが引っ張られて、筋肉の微細断裂等が起き痛みが出てしまいます。

踵に棘(トゲ)ができるとは

「足底筋膜炎では踵骨棘(しょうこつきょく)が発生するときもあります。

漢字で書くと専門的で難しく感じるかもしれませんが、簡単に言えば、踵(かかと)に本来は無い棘(トゲ)の事です。

足底筋膜炎になれば必ず棘ができる訳ではないですが、棘ができてしまう方もおられます。

では、この棘があるから痛いのでしょうか?

違います!!

なぜなら、棘があっても痛くない方も多数おられるからです。

 

棘は何故できるのでしょうか?

足底筋膜炎になると足底筋膜が硬くなり、くっついている踵の骨を引っ張り続けている状態になってしまいます。
そうすると、引っ張り続けられている踵の骨は少しでも、足底筋膜の負担を減らそうと足先の方向に伸びてくれます。
この伸びてくれたのが踵骨棘です。

つまりは、棘も足底筋膜が硬くなり骨を引っ張り続けた結果できてしまうのです。

それを考えると、棘を無くさなくても、骨を引っ張らないように足底筋膜がやわらかくなれば痛みもとれそうですよね。

下記の改善されない施術を受けていませんか?

  • アイシング・シップ
  • 低周波等の電気・マッサージ
  • 足裏だけのストレッチ
  • テーピング
  • 痛み止めの注射・薬

病院や整骨院での足底筋膜炎の施術は上記が一般的ではないでしょうか?
しかし、これで改善されないから当院のこのHPを読んでいただいていますよね。
なぜ、これで改善しないのかを解説していきましょう。

アイシング・シップ

足底筋膜炎は足裏の筋肉が硬くなっているのが原因なので、その筋肉を緩めるのが改善につながっていきます。

筋肉を冷やすと、どうなるでしょうか?
緩むどころか、硬くなってしまいますよね。

痛みが治まるように感じるのは、冷たさで痛さを感じる感覚がマヒしてくるからです。
その場しのぎで、痛みを誤魔化せても余計に悪化させてしまう可能性が高くなってしまいます。

症状改善には血流促進が必要です。
しかし、冷やしていまうと、筋肉が硬くなることにより血流は悪くなってしまいます。

アイシングの目的として、アイシングを止めた時に、その反動で血液が一気に流れるのを狙うという反熱作用というのがあります。

しかし、わざわざ血流を一回悪くして、その反動で上げるという手間を取らなくても、当院の機械だと効果的に血流促進ができます。

電気・マッサージ

整骨院では定番の施術ですよね。

最近の整骨院は保険の効くマッサージ屋となっているのが、ほとんどです。
改善よりも、気持ち良いから・やってもらった感があるから、通っていませんか?

足底筋膜炎に限らず、痛みは筋肉が炎症をおこしているために感じます。

その炎症を起こしている筋肉に、マッサージ等で刺激を与えると気持ちよく感じますが、炎症が起きている部分にさらに刺激をあたえると、余計に炎症がおきる可能性があります。

また、マッサージは強く押してもらわないと気持ちよくないと言う人は、更に悪化させる可能性があります。

足裏だけのストレッチ

ストレッチも間違ったやり方をすれば、余計に悪化させる危険性がありあます。

すごい伸びてると感じないと、効果が無いと思っていませんか?

伸びてるのか不安だ、というくらいでも効果はあります。

過度に伸ばし過ぎると、身体は元に戻そうと逆に縮めてしまいます。
頑張って伸ばし過ぎた為に、痛めてしまう事もあります。

足裏ではなく

・太ももの裏
・ふくらはぎ
・すね

この、3箇所で大丈夫です。

足裏を無理に伸ばさなくても、ここを伸ばせば筋肉は繋がっているので効果はあります。

テーピング

ここで言うテーピングは固定用のホワイトテーピングについて。
伸縮性のあるキネシオテーピングは含まれません。

テーピングは、動きを固定すれば痛みを軽減できたり、筋肉への負担が減る等の効果があります。

これは、試合等の一時的に動けるようにする為には有用です。

しかし、常に巻き続けていると、改善したと勘違いして動かし過ぎて悪化させてしまいます。

また、根本的には改善されていないので、テーピングを外すと痛みは元通りです。

痛み止め注射

痛み止めは、足底筋膜炎を改善させるものでは、ありません。

神経等を麻痺させる事により、効いている間は痛みが楽になります。

この、痛みが楽になっている間に、自然治癒力で改善すれば良いですが、慢性化している場合は自然治癒力が低下しているため、効果が切れたら痛むという方がほとんどです。

痛み止めに長期間頼ってしまうと、痛みを感じないために動き回って無理をしてしまい、負担をかけて悪化させてしまう可能性が高くなります。

なぜ、当院の施術は足底筋膜炎に効果的なのか!

  • 痛い箇所を揉まず全身を整える!
  • 整形外科医からの推薦状もある「疲労回復整体」
  • 冷やさない・固定しない、動かして血液循環を良くする!

疲労回復整体

足底筋膜炎で整骨院等に行けば、足裏のマッサージやストレッチ等の施術が一般的ですが、それでは改善が難しいと書きました。

当院の整体は痛い部分を気持ち良くして、痛みをゴマかす事はしていません。
身体の筋肉は一つ一つは分かれていますが、関節をまたぎながら全身つながっていると考えています。

足底筋膜炎で痛くなる足裏も、
足裏⇒足首⇒アキレス腱⇒ふくらはぎ⇒膝⇒太もも⇒お尻⇒腰

と言うように、繋がっています。

これから言えることは、足裏だけでなく腰・太もも・ふくらはぎも重要な施術ポイントになるということです。

しかし、マッサージでは時間もかかりますし、効率的に緩める事ができません。

当院の整体は刺激は少しですが、全身を短時間で調整し緩める事が可能です。

「整体院は保険が利かない」

どうしても高いと思われがちです。

効果が無ければどうしよう」

と、躊躇してしまう方も多いでしょう。

当院は初回返金保証がありますので、ご安心下さい。

当院の初診料金
初診検査料(割引適用) 3,000円⇒1,000円
基本施術 整体+セイフプレーン30分 8,000円
初診計 9,000円

 

この料金が高いのかは施術を受けた後の変化で判断して下さい。

施術時間が短いほうが、身体に無駄な負担がかからず効果が高いと考えています。

施術時間は短時間となりますが、可動域改善には自信があります。

初回は説明もしっかりさせてもらいますので、
60分~90分位かかります。

当院では、初回の方で可動域が変化せず満足できなければ、
全額返金保証付

施術料金支払い時に、「満足できない」 と言って下さい。
これで、躊躇せず整体を受けられますね。

しっかりと改善を目指したい方のご連絡をお待ちしています。

下記の方は当院には合いません。施術はお断りしております。

  • 強い刺激が欲しい人
  • 施術時間を長くして欲しい人
  • 揉まれて気持ちよくなりたい人
  • 1回だけで完全に改善したい人

ご予約方法

お電話にてご予約を承っています

一人施術院のため、外出時・セミナー中、トレーナー活動等で、電話に出れない事もあります。
その場合は、留守番電話に施術希望のメッセージをいただければ、折り返しご連絡させていただきます。

「お電話ありがとうございます。ぎの整体院です。」
と電話に出ますので
「予約を取りたい」
とおっしゃって下さい。

  • 症状
  • お名前
  • ご希望日時

をお申し付け下さい。

072-668-5725

メール・LINE予約

お気軽にメール・Lineからのご予約も可能です。

  1. 症状
  2. お名前
  3. ご希望日時

を教えて下さい。
ご質問だけでも大丈夫です。

時間外でも、お気軽にご連絡下さい。

ご来院について

駐車場・駐輪場はございません。

近隣のコインパーキング等をご利用下さい

看板は出ていませんが、ビルの4Fになります。

入口から入ってエレベーターで上がって下さい。

 

※ご予約時間より10分以上早いご来院はお控え下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加