腰痛は揉んでも改善しない

マッサージで腰痛は改善しない

最近、腰痛が痛いからマッサージを受けに行こう。

日本語がおかしいと思ったあなた。
間違っているのは日本語だけじゃないですよ。

 

マッサージで腰痛は改善しない。

マッサージを受けても腰痛がスッキリしない方は最後まで読んでみて下さい。
腰痛改善の考え方がスッキリしますよ。

 

動画のように揉んだり押したりしなくても腰痛が改善する理由がわかります。

国民病とも言われる肩こりと腰痛。
人口の約10%が腰痛を抱えており、約40%が人生に一度は腰痛を経験します。

いきなり真面目に書きましたが、何のデータかは不明。
Wikipediaに書いてあったので…。

このデータを信じるか信じないかはあなた次第です。

まぁ、このデータなんかどうでも良いけど腰痛に悩む人は多い。
腰痛改善方法で一般的なのはマッサージかな?

腰痛にマッサージは何がだめなのか?

マッサージを受けると気持ち良いから腰痛改善にも効果あるんじゃない?
と思った方は、よく読んで下さいね。

身体は外部からの刺激に対しては筋肉を硬くして守ろうをします。
「叩かれる時に力を入れるな」脱力しろって言われても無理でしょ。
考えて力を入れるんじゃなくて、見えたり感じたりしたら反射的に入ります。

 

「Don’t  think  feel it!」
ブルス・リーの名言ですね。

 

考えて入れたら間に合わないですよね。

マッサージで押されるのも外部からの刺激。
脳は賢いけど限界があります。
マッサージの改善しようとする刺激と、叩いて攻撃しようとする刺激の違いを識別出来ないんですね。

だから、マッサージも攻撃されたと感じて腰の筋肉を硬くしちゃうんです。

脳が万能と思ったらダメですよ。

信じた私が馬鹿でした

マッサージを受け続けると筋肉は硬くなる

筋肉 筋繊維

マッサージは筋肉を押してほぐしていきますよね。
実は押されると筋肉はダメージを受けて軽く傷つきます。

筋肉はすごく細い筋繊維の集合体です。
強い力で押されると切れたりしちゃうんですね。

切れた筋肉は切れぱなっしでは無く修復されていきます。
身体がすごいのは同じ刺激で切れないように強く修復してくれます。
改善する刺激か攻撃する刺激かの判断はつかないけど順応性が高いんです。

 

修復された筋肉は最初の刺激に耐えられる硬い筋肉。

最初は気持ち良かったマッサージの強さが弱く感じちゃう。
なので、さらに強く押してと要求する。
この繰り返しで硬い筋肉の完成。

腰痛を改善するつもりが、腰痛向きの筋肉を作ってるんですよ。

失敗

ソフト整体のメリット

マッサージで身体が防御しちゃうってデメリットは理解出来ましたか。

ソフト整体のメリットは、この防御を身体に起こさない事。
軽く触れる程度でも、正しい場所に正しい力が加われば身体は反応してくれます。

 

マッサージは気持ち良さ重視。
ソフト整体は改善重視。

どっちが良い悪いではなく、どの目的で受けるのかが大事です。

 

ソフトな刺激でも筋肉が緩み動きがスムーズになっています。
筋肉が緩むと痛かった動きが楽になります。
動きが楽になると同じ生活をしても疲れが溜まりにくい。
疲れが溜まりにくいから腰痛が改善されていきます。

マッサージやストレッチで腰痛が改善しない方はソフト整体で改善可能ですよ。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加